ISO 14001認証取得
認証証明書番号 00343-2001-AE-KOB-RvA
初回認証日 2001年08月31日
認証証明書有効期限 2018年09月15日
認証機関 DNV CERTIFICATION B.V., THE NETHERLANDS
推進責任者 最高管理責任者
阿瀬井 佳一 (代表取締役 社長)


 
CSR活動 環境への取り組み

当社は1988年10月の創業にあたり、環境にやさしいインテリジェントビルの建設を目標として、NTTの通信及びIT能力にゼネコンの建設能力を組み合わせ、時代を先取りする事業により社会に貢献してまいりました。
しかし、経済状況の大幅な変動により、その後、ビルサービス事業本部、ビルインフラ事業本部の2事業本部を設けた企業運営に変更して一層拡大を図り、今日に至っております。
ビルサービス事業本部は環境衛生管理はもとより、各種設備の適正保全を事業内容として、人々のアメニティな生活の保持増進と健全な社会の発展に寄与しております。
その事業効果を一層高め、環境保全と環境汚染の更なる防止を図るために2001年8月にビルサービス事業本部においてISO 14001に基づく環境マネジメントシステムを導入し、環境方針を定めて事業計画に展開・実行します。

1. 環境関連法規制及び要求事項の遵守

環境関連の法律・条例規制・協定及び当社が同意するその他の要求事項を遵守する。

2. 環境に配慮した事業活動の推進

ビルサービス事業活動が環境に与える影響を的確に把握し、経済的・技術的に可能な限りの環境目的と目標を定め、これを事業計画に展開する。
また、見直しを行うことにより、環境マネジメントシステムの継続的な改善に努め、環境汚染の防止と環境保全を図ると共に、環境経営を取り入れ、事業内容の向上と拡大及び事業従事者の健康と生活の安定を図り、ひいては社会に貢献する。

上記事項を全うする為に次の活動を積極的に推進する。

(1) ビルサービス事業上における事項
イ.環境に良く、事業が向上すること
ロ.顧客に提案し、顧客と共に実行
ハ.クレームの予防対策と実施
ニ.事業拡大と業務のスムーズな推進
ホ.生活環境の改善と向上
ヘ.健康の維持と体力の増進

(2) 事業活動上における事項 【(1)に関する具体的な活動 】
イ.天然資源の消耗を抑制し、省資源化を図る
ロ.省エネルギー化を推進する
ハ.廃棄物の適正な処理による資源枯渇の防止と環境保全に努力する
ニ.新施設の導入により、省エネルギー化、省資源化と同時に環境改善及びアメニティなライフラインの確保に努める
ホ.事業に直結した目的・目標を立て、環境を配慮の上、事業活動の拡大と益率向上を図る

3.この環境方針を、従業員及び協力会社等の構成員に徹底するため適切な教育を実施する


4.この環境方針は、一般の要求に応じて公表する


2013年9月1日
株式会社アメニティ・サービス・関西
代表取締役社長 阿瀬井 佳一

このページのTOPへ