文書管理システム DOCUMENTATION MANAGEMENT SYSTEM
紙の文書をデータベース化

文書管理システムは、紙の文書をPDFファイルとして登録し、ファイル内に情報データを入力することにより、文書の検索や抽出を行えるシステムです。

1. システム構成図

2. 処理の流れ

ネットワーク対応スキャナで紙文書を取り込み、PDFファイルとしてNAS内の指定フォルダ
 に格納します。(ファイル名はデフォルトを使用します)
ファイル管理ソフトで必要な情報を入力し、PDFファイルとの関連付けを登録。
 またAdobe AcrobatでPDFファイルの編集(追加)も行えます。
ファイル管理ソフトでは、各入力項目による検索や抽出を提供します。
 ヒットしたPDFファイルはプリンタで出力します。



3. 導入事例

平成26年度にNTTグループ会社が、「承諾書管理システム」として導入していただき、契約図書のDB化を実
 施されました。

このページのTOPへ